アスペルガーについてのサイトです。アスペルガーと上手に付き合っていきましょう。

 

アスペルガー知ってますか?

 

「アスペルガー症候群」を知っていますか?

 

おそらく、知らない方も多いと思います。

 

では、アスペルガー症候群は、「高機能自閉症」とも言われています。

 

「自閉症」は、きっと聞いたことがありますよね。

 

アスペルガー症候群は、自閉症の1種で「知的障害がない自閉症」と呼ばれているものです。

 

呼び名の通り、大半のアスペルガー症候群の方は普通に生活を営んでいます

 

彼らが普通の人と異なる点、それは人の気持ちや感情が理解しづらいという点です。

 

そのため、アスペルガーの人は時として人とのコミュニケーションがとりづらく社会から孤立してしまうことがあります。

 

最近、アスペルガー症候群についての認知が広がりつつあります。

 

私もアスペルガーでした

 

紹介が遅れました。

 

私は、今30代の女性、真美です。

 

私も人とのコミュニケーションがうまく取れず、20代前半の頃は随分と悩みました。

 

恋愛も友人関係も上手に築く事ができずに、自然と人との関わりを避けるようになってました。

 

でも、そんな中、はっちゃんという友人の女の子だけ、私と根気よく友人関係を築いてくれたのです。

 

私がはっちゃんに、

 

「はっちゃん。こんな私と友人でいてありがとうね。」

 

って何気なく言ったら、

 

「何言ってるの。真美は真美なんだからね。

 

人間それぞれ個性があるから、私は真美という人間が好きだからね」

 

って言ってくれました。

 

なんかすっごい嬉しかったんです。

 

はっちゃんと出会ったおかげで、私、自分と向き合う事ができたのです。

 

はっちゃんに出会うまで、私、自分が好きでなく、自分と向き合う事さえも避けていました。

 

でも、はっちゃんと出会い、自分を認めてくれる人が現れたおかげで、自分と向き合えるようになりました。

 

そして、たまたま書店で見かけた本で、

 

「自分はもしかしたら、アスペルガーではないか?」

 

と思い、アスペルガーについて色々調べました。

 

自分がアスペルガ―ではないかと感じ、自分と向き合いました

 

自分と向き合えるようになった私は、アスペルガーについて調べ、そうしている中でアスペルガーADHD発達障害改善マニュアルに出会ったのです。

 

このマニュアルは、「アスペルガ―についての説明」ではなく、アスペルガーを改善するためにするべき事が載っている、ありそうで無いアスペルガーのマニュアルです。

 

昔から、「食生活と精神状態」の密接な関係に興味があったので、このマニュアルについては、納得できました。

 

「きれやすい人」
「我慢できない人」
「KY」

 

などなど、昔は居なかったタイプの人が最近増えてきてます。

 

これらの人が増えた理由の一つとして、現代の偏った食生活が問題になっているんです。

 

アスペルガーも例外ではありません。

 

アスペルガ―は、知的障害が無い分、毎日の食事を見直す事で、改善する可能性があるんです。

 

私は、アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルを読んで、自分の毎日の生活を見直して改善したら、本当に自分が変わっていくのが分かりました。

 

今では、集中力も人並みもついたし、人間関係も築けるようになり、彼氏もできました。

 

そうするうちに自分に自信がつき、普通の人と同じように社会生活を営めるようになったので、どうやらアスペルガーが改善されたようです。

 

毎日の生活に気をつけている限り、アスペルガーがひどくなる事は無いでしょう。

 

私は、本当にこのマニュアルに出会えてよかったと思います。

 

なので、

 

  • 社会に馴染めずに悩んでいる人
  • ひきこもりになってる人
  • お子さんがアスペルガーだと言われた親

 

 

に、アスペルガーについて正しい知識を得て欲しいと思い、このサイトを作りました。

 

ぜひ、参考にして下さい。

 

貴方や貴方の周りの人のアスペルガーが良くなり、楽しい社会生活を送れますように(^^)!